『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

平成の夏

「De P-CAN」の一曲目、村田さんの歌声での「昭和の夏」。

なんでかなぁ、この昭和の夏が最近では頭の中でヘビロテすることが多い。

 

僕の職場ではまだまだ昭和生まれの方が多いですが、平成生まれの方も増えてきています。

まぁ、新卒なんてみんなそうですからね。

 

僕のことで言えば、昭和は15年しか生きていません(歳ばれましたね~、えへ)。

平成は昭和の丁度倍を生きたことになります。

 

皆さんもご存じの通り、平成は来年4月30日、今上天皇退位により終焉を迎えます。

今日は8月26日、とても暑い日ですが、もう8月終盤、夏の終わりが感じられるということは、

平成の夏が終わるわけです。

 

以前にもこの稚拙ブログに書きましたが、僕が村田和人ファンになったのは、中学2年のことです。

翌年には昭和が終わり平成へ。

僕の村田和人ファン歴は、ほぼ平成を過ごしてきました。

この平成という一時代の中で、1年ほど早かったけど村田和人を知り、

その後実際にお会いすることもでき、ライブを楽しみ、

そして、思いがけない辛い別れも経験した。

それが平成30年間の中に全て収まる(ちと無理がある気がするがぁ)、

平成って、そういう時代だったんだなぁ

と思ったりする、夜勤明けでふらふらしてる今、ですσ(^_^;)?

 

読み返してみて、「なんだこりゃ??」と思ってます、この文章。

夜勤明け、どうぞご勘弁を・・・。

でも、なんとなく伝わるんじゃないかなぁ、と思います。

 

今年の夏、僕にはとてもいい夏でした。

平成も、僕にはいい時代だったんじゃないかな。