『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

ニコニコ・ワイン

ワイン、呑まないんだよなぁ~(T□T)

 

たま~に、イタリアンなんか食べに行った時に、グラス一杯飲むかな、ってくらい。

仕事終わりは、ビールか酎ハイかハイボールを「グビグビグビィ〜〜」ってな感じが、僕にはいいですなぁ。

 

作詞のまりやさんは、やはり洒落たバーでワインやカクテルを飲むのは、お似合い。

目に浮かびますもの。

 

ワインは今や国産のものがかなり評価が高くなって、輸入品も含めれば、それはかなりの数があるわけで、

安く美味しいワインが、気軽に家でも飲める時代。

まだ憧れっぽかったこの曲の発表時と比べれば、大きく変わったのだと思います。

 

とはいえ、サントリーレゼルブのCMソングです。

CMではたしか、コップでワインを飲んでいたような覚えがあります。

気軽に飲んでいいんですよ

そんなイメージ作りの先駆けだったかも知れませんね。

 

「子供の頃に戻りたい?」なんて話が出てくる時ありませんか?

僕は一貫して「戻りたくない」です。

理由は色々あって、もちろんここには書きませんが、

理由の一つは、「お酒が飲めないから」(*^_^*)

お酒はむしろ弱い方だと思いますが、

音楽と一緒です、音楽もお酒もなくていいものだけど、あれば人生少し楽しさが増える。

ありがとう、酒よ。ありがとう、音楽よ。

 

英語歌詞なので、今回も僕なりに訳してみました。

特に何も難しい言葉ではありませんので、

おそらく誰もが、何となくでも意味は分かっていると思います。

こんなんに訳しちゃったのかい? くらいで読んでいただければいいかな。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Life can be happy with some wine.

Drink it up, tell me that you're mine.

 

ワインが少しあれば、楽しく生きて行けるかもね。

その一杯を飲んだら、君とずっと生きたいって言ってくれるかしら。