『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

お墓参り 10th (熱中症警報)

なななんと、10回目のお墓参り。

村田さんもおそらくそうだと思うのですが、

回数的な区切りとか節目とかには、まるっきり気がない自分。

まぁでも、交通状況によれば車で片道4時間以上もかかるところ、

「でも行きたいんだよね・・・」

こんなわがまま許してもらえて、奥さんにはただただ感謝しかありません。

 

前述のように10回目とはいえ、特に何もなければ何も書かないお墓参りですが、

ご注意勧告です。

 

今日こんなことがありました(最近はなんかあるなぁ~)。

 

村田さんのお墓のある某霊園、車で一番近めの入口から入り、ちょっとしたロータリーを過ぎ前方左側。

ご年配3名の方々が、僕の車が入ってきた後方を首を伸ばしてこぞって見ているんです。

なんだろ? くらいにしか思わず、僕はその先を右折。

すると、隣レーンの霊園入口方面から救急車が走って来ています、サイレン音はなく。

バックミラー越しに先ほどの中年女性が、こっちこっち!  と言わんばかりに背伸びして手を振っていました。

 

推測ですが、お連れの別の方があの暑さの中で倒れてしまい、救急車を呼ばれたものと思います。

 

行きはずっと「De P-CAN」を聴いていましたが、帰りはラジオ。

その中で、昨日今日の二日間連続して、熱中症による救急搬送数が過去最高を更新した、との話題がありました。

 

連日の猛暑。

僕らが子供だった昭和の夏とは明らかに違う夏です。

 

これもラジオでの話ですが、こまめな水分補給の「こまめ」とは、10分おき程度のことなんだそうです。

一回おちょこ一杯分の水分でもいいので、10分おきに飲む。

これで大きく違うそうです。

でも、強い日差しは長袖を着たり帽子を被ったりしないと防げない。それで油断すると熱が体にこもる。

エアコンの効いた屋内で過ごすのに勝るものはないそうです。

 

村田ファンはこの暑い夏にこそライブ!! 的な考えでお墓参りも考えてしまいそうですが、

それは大きな間違いだという認識は、絶対必要だと思います。

 

今回の草取りは・・・、いや~辛かった。

マジで、やっちゃいけないことなんだと思いましたね(´…`;||)

早々に切り上げましたぁ、はぁ。

 

もう日本全体、あの世とこの世、ご先祖様たちを含めて、一度お盆というものをしっかり考え直した方がいいんじゃないでしょうか。

「6月の梅雨頃の方が、濡れはしますがまだすごしやすいくらいでして・・・」

って説明すれば分かっていただけると思うけどな~( '_' ;) 

 

村田さんにも、どうにか分かっていただきたい。

誰もが村田さんといっしょ、という訳にはいかないの、そーはいかないのっ!!

それにですよ、村田家の黒御影石のお墓、熱くてジンギスカン焼けますから!!(@_@)!!

 

冗談はともかく・・・、ほんとに酷暑ですから、

皆さん村田さんに合わせようとはせず、無理は決してなさいませんように(^ー^)ノ