『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

お墓参り 9th (カラスの被害にご注意)

f:id:kazikeno:20180627184113j:image
風がものすごく強くて、車での道中も風でステアリングとられて仕方なかったですが、

この風がなければ、とにかく蒸し暑くて仕方ない、そんな9回目のお墓参り。

 

前回稚拙ブログにも上げましたが、草ぼーぼーな状況は、とりあえず改善。

草刈りはしてないようでしたが、除草剤を散布してあって、草は枯れていました。

ここはそういうスタイルなんだなぁ。

 

ダニの心配なく草取りができます(°▽°)

でも、枯れてしまってるので、それほど抜くだけの草はありませんでした。

 

抜いた草を捨て場に持っていき、手を洗い、駐車している車の方を向いて一息つくと・・・。

カラスがオレンジ色のカップらしき物をくわえて、僕の車の30メートルほど前に飛んできたんです。

 

今回は(も)お供えに、じゃがりこ2つとお茶を持っていきました。

じゃがりこは、オレンジ色のチーズ味とみどり色のサラダ味。

 

「オレンジ色のカップって、まさかカラス・・・、やりやがったな~」

村田さんのお墓の前に戻ると、お供えのじゃがりこチーズ味がなくなっている。お茶とサラダ味のじゃがりこはそのままありました。

しかし、村田さんのお墓の5メートルほど前には、さっきまでなかったサラダ味のじゃがりこのカップが1個、転がっていました。

紙蓋がどうもくちばしで破られたように開いていて、中身はすでにありませんでした。

僕がお供えしたサラダ味のじゃがりこではなかったのです。

 

片付けをして車に戻り、飛んできたカラスがいた方に向かうと、

カラスが一羽、じゃがりこを喰っていました。近くには別のカラスが一羽いました。

僕が近づいていくと、カラスは飛んで近くの木にとまって、僕の様子を伺っています。

僕はそのじゃがりこを拾ってビニール袋に入れて、車に戻りました。

 

車でその場の前を通ると、カラスは更に増えていました。

 

じゃがりこ

村田さんの大好きなお菓子。

空になってたじゃがりこのカップは、以前村田さんのファンの方がお墓参りに来られた時に、お供えされた物だと思います。

空のじゃがりこのカップ、僕がお供えしたじゃがりこ

たぶん、同じカラスの仕業じゃないかな。

カラスは頭いいから、覚えたんだろうなぁ・・・。

 

僕がお供えしたじゃがりこをくわえたカラスが、僕のいる30メートルほど前に飛んでくる。

ウソのようなほんとの話なんです。

 

 

基本的にはお供えしたものは持って帰ることになっています。

特に食べ物は、その場で故人を偲びながら食べたり、持って帰るものです。

お花もそのままでは枯れてしまうので、持って帰り家に飾って故人を偲ぶものと思います。

お供えしたものがそのままでは、動物が荒らしたり腐ったり、虫がわいたりしてしまい、

故人にも次に来られる方にも失礼になるので、

ぜひ片付けをして頂きたいです。

生意気とか分かったようなことを言って申し訳ありませんが、

お墓参りに来られるファンの皆さん、ぜひお願い致します。

村田さんのお墓は、きれいなままであってほしいのです。