『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

〝De〟でいいのかなぁ・・・

ユニバーサルのHP、その他のメディア等でも、

ドピーカンのジャケットについては、「Coming Soon」「Now Printing」です。

ただし、ゴメスの山田さんのTwitterやblogには、De P-CAN   KAZUHITO MURATA & HIS FRIENDSと書かれた、

ジャケットと思われるものがアップされていました(この稚拙ブログにも紹介済み)。

 

〝De P-CAN〟、フランス語かい!? と驚いたものですが、

ちょっと気になって調べてみたのです。

結果、僕が思うに〝De〟はあまりよくないんじゃないかなぁ・・・

という気がしてなりません。

以下その理由です。

 

まず、英語だとした場合のdeは、否定、下降、離脱、悪化、低下などなど、

あまりいい意味で使われないですね。

「ピーカンじゃねーし」じゃ困っちゃう。

 

フランス語だとした場合、英語でいうところの〝of〟と同じらしく、

◯◯ de ◎◎ →◎◎の◯◯

ということなので、De P-CANの場合、Deの前に何かがないとおかしい。

 

ここは素直に、「Do P-CAN」がスッキリするんじゃないでしょうか・・・!?!

 

おしゃれじゃん

という気はするんだけどね。

余計なへ理屈じゃん

とお思いの方、ほんとすいません・・・。