『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

あまり、好きじゃなかったこと

前回の「Boy's Life」について書きまして、

ソロライブで僕が好きじゃなかったという、

「すかした感じで、オゥイェェベイベ~」。

なんか違うんだよなぁ・・・、という思いがいつもありました。

え? と驚いたり拍子抜けされた方はいると思いますし、

そうなのよ~、と同意される方もいたかと思います。

 

実は僕には、ソロライブでもう一つ、好きじゃなかったことがあるんです。

それは、

 

「Brand New Day, Brand New Song」のサビの唄い方。

ハンカチがグルグルまわる、あの時にあるんです。

 

「♪Brand New Day!  さぁ、塗り替えて行くよ♪」

ここで観客の皆さんがハンカチをグルグル回すこの部分、

村田さんもかなりのお気に入りだったようで、

あれは唄いながら観ているのはほんと、爽快で楽しく、気持ちよかっだろうなぁ

と思います。

 

思いますが・・・。

ライブでこの曲を聴く度に、「♪Brand New Day!」の唄い方が、どんどん雑になっていった気がしてならなかったんです。

それこそ後の方では、頬を思いっきり膨らませた勢いで「ブブブランニュデェーイ!!」

と、きれいな唄ではなくなってしまった気がします。

ハンカチをグルグル回すこと自体は僕だってほんとに楽しくて大好きでしたが、

それを盛り上げるためとはいえ、言葉が雑になってしまってはなぁ・・・

と、この部分だけなぜか目を閉じたりしたものです。

自分の中に入ってくるものを少しでも小さくしよう、とでも思ったんでしょうか・・・。

 

レコーディングされた通りに唄う訳ではない

というのが村田ライブの魅力の一つですし、

ライブでの空気感とか躍動感が、自然とそうさせてしまう

それはよく分かります、分かりますが・・・。

「盛り上げることと、雑に唄うこととは違うんだよなぁ~」

と、僕はその場その時思ったのです。

 

そう思った人もいるんだね

くらいに読んでいただけれはOKです。

いえいえ、それだって今はもう、大事な思い出なんです。