『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

MY DEAR~親愛なる君へ~

3月に入り、ラジオではいわゆる卒業ソングが多く流れるようになりました。

村田さんの曲には、卒業ソングはありませんが、

この「My Dear〜親愛なる君へ」は、歌詞の内容からして、卒業ソングと言ってもいいかもしれません。

 

かつてのスーパーアイドル「光Genji」に提供された曲。

「Treasures in the Box」発売の頃に、村田さんはプロデューサーとの打ち合わせのお話しをされていました。

「プロデューサーってすごいですねぇ。演出プランを先の先までしっかり考えてあって、村田はそれを聞きながら、『プロデューサーってすごいなぁ』って感心しきり」

「(光Genjiが唄うんだから)なるべく簡単なメロディーを・・・(笑)」

なんて、ベタぼめありだったように記憶してます。

 

卒業ソングって、個人的には好きではありません。

盛り込み過ぎというか、メッセージ性が強すぎる気がするし、

普遍的な言葉が多いので、確かに多感な頃ならば心打つフレーズかもしれませんが、

ありきたりな、誰でも思いつくような、いつも聞いている言葉の列挙のように思えてしまいます。

 

「My Dear〜親愛なる君へ」は、言葉少なにストーリーで語るところが、

なんとも近年の村田さんの曲らしくていいですね。

 卒業ソングなんて、夏にこだわる村田さんには似合わないと思いますし、

「面白くないし~」なんて言いそう。

とはいっても、本格的な村田節の卒業ソングも聴いてみたかった、というのも本音です。

あんまり「My Dear」のはなしではありませんでした(^_^ゞ