『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

耳鳴りの夏

村田バンドライブには、耳鳴りになりに行くようなもの。

爆音、それは村田バンドライブの大きな魅力です。

スターパインズカフェの上の階では、天井からスピーカーが下がっていて、

その真っ正面に陣取ったりした時には・・・、

爆音の風圧たるや凄まじかったなぁ~!!

僕はライブの後はホテルで一泊していたんですが、

興奮止まず

寝れたもんじゃない。

いや、寝たことない。

なので、いつも電車の始発で帰っていたのです。

 

海外有名アーチストの来日公演が主題のこの曲ですが、

「マーシャルの壁」という詞に強烈なイメージが残りました。

広大とも言える会場の後ろの方では、壁しか観えん!!

しかも、モニターの映像と音が1-2秒遅れるんやし、

この真夏の炎天下、なに一つ日陰になるものなんてないし、

でもサイコーっ!!

 

そんな思い出がチケットに込められている。

素敵じゃないですか。

 

みんな歳を取り体格さえも変わってる

「ぐさりっ」ときます。

正に中年太り、「きゃぁ~~っ!!」

 

前にも書きましたが、僕の奥さんは村田さんのソロライブで、

コーラスマシンを駆使した「耳鳴りの夏」が一番印象に残っているそうです。

僕には意外でした。

でも、唯一無二とも言える村田さんの足技声技に、奥さんが深く印象を持っている

それはほんと、嬉しいことですね。