『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

心はどしゃぶり & demo

Now Recording(+)収録、demoも収録されています。

 

心はどしゃぶりって、どういう状況を思い浮かべますか?

大号泣って感じじゃないですか?

それにしてはまるっきりノリのいい明るいアレンジなので、

僕はてっきり、急な豪雨に見回れてびしょ濡れ、それでおもしろくなっちゃって子供みたいに濡れるのを楽しんでいる

そう思っていたんですよ。

 

でも、やっぱり心がどしゃぶりっていえば、失恋とか失敗とか、赤っ恥とか、そんなイメージ。

歌詞の中には、「思い届かず」「君は上の空」「忘れることの誘い」などといった言葉があるので、

やはり、ずばり失恋の唄なんですね。

それにしても、「ぬれねずみ」って・・・。

失恋して惨めだとしても、それでぬれねずみはあまりにも可哀想すぎる表現だなぁ~。

 

本気で泣きたい、その思いに空が友達として心中察して答えてくれて、

「泣け、泣けよ!」とどしゃぶり雨を降らしてくれた。

街行く人たちに、涙を見られることはないし、叫びも聞かれやしない、そんなどしゃぶり。

よし、思いっきり泣いて叫んで、明日からは新たなスタートだぞっ!!

 

おぉ??  これはこれは、この前書いた「Miss You Baby」の続きの物語かぁ!?

どしゃぶりの中、「一度だけでいいからこの思い伝えたいよぉー!!」

と叫んだのでしょうね。

君、これからいいことあるから!

 

さて、改めて歌詞カードを見たら、demoの録音が「1973年」となっていますね。

僕の生まれた年です。

そうでした、僕と村田さんは19歳が離れているので、

村田さん18〜19才の時の曲ですね。