『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

ISLAND (& English ver.)

3rd アルバム「MY CREW」収録の曲ですが、

後発の紙ジャケ盤には、ボーナストラックとしてEnglish ver.が収録されています。

これ、結構曰く付きな曲ですよね??

冒頭の   「だれ~??」   という女性の声。

曲の終わりの方の雑音。

おおぉ???

と思わずにいられません。

 

 

「ISLAND」。

初めて聴いた中学生の僕は、Sを発音しないということを知らず、

村田さんがかっこつけて唄ってる

と思い込んでいたので、僕はきっちり「♪アイスレ~ン」と唄っていたのです(T^T)

 

村田さんのライブの中で、当時好きだったのか付き合っていたのか、彼女のことを思って作った曲、ということを聞きました。

いいじゃないのぉ。

 

そんな思いが英語詩にあるのかな?

訳してみました。

全く違います。アメリカンドリームに敗れた男の物語

とでも言う内容でした。

僕なりの意訳です。

 

And we were swept away

In the storm of a stolen kiss

And if this

Isn't what we had in mind

 

Just call it destiny

'Cause we already paid the price

For a life

We were lucky to find

 

 ※ Island

    In the blue afternoon

    We watched the shore on the sand

    Island

    Island 

    Under a runaway moon

    You took my heart in your hands

    Island

 

Outside the window now

There's a city that's growing old

And a cold

River of neon signs

 

Where love is not allowed

And the only God left is gold

Dreams are sold

For nickels and dimes

 

Island

No more seeking a goal

Nobody understands

Island 

Island 

Lead me to my soul

And let me know who I am

Island 

 

Sails in the sunset

Let'em go 

We don't need company

In love on a whole island

 

  ※Repeat

 

Island

 

俺たちは心うばわれた

嵐の中 口びるを奪われた

これが二人 心揺さぶられる出来事じゃなかったとしたら

 

これを運命というよね

この命 もうすでに代償を払っている

二人の出会い 見つかったのは幸運だったね

 

 誰もいない島さ

 この島の青く輝く午後

 砂の上を走る風を見たよ

 誰もいない島なのに

 逃げ去っていく月の下

 君は手の中に 俺の心を捉えてくれた

 

窓の外に出てみれば

さびれて冷めた街に

ネオンが灯る河が流れている

 

許されない恋はどこへ行ってしまったのか

俺の元から神が去っただけで

金の夢は売り払われた

たったの5セント10セントだ

 

一攫千金のゴールを探すなんてもういやだ

誰も分かっちゃくれない

誰もいない島へ 俺の魂を連れて行ってくれ

誰もいない島で 俺が誰なのか 教えてくれ

 

夕陽が沈む中をゆられている

二人で生きていこう

俺たちに仲間なんていらないのさ

二人の愛はこの島で育まれていくんだから