『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

終わらない夏

「村田さんの曲たち」で曲を選ぶにあたり、僕が知りうる村田さんの曲を書いた紙、まとめてビニール袋に入れてあるんですけど、

これを適当に1枚引いて決めています。

 

そういうことで言うと、この時期に「終わらない夏」が出てくるというのは、なんかある~??

って感じがしました。

8月は正に夏真っ盛りだけど、8月で夏は終わってしまうんですもんね。

こんなこというと、村田さんに怒られるかなぁ?

 

夏が好きだって人にしてみれば、夏の終わりって意識するものなんですよね。

春や秋冬の終わりってあまり意識しない、次の季節の始まりを意識します。 

「終わらない夏」もそんな想いからできた唄でしょうね。

 

「夏のせい」なのか、「夏のおかげ」なのか。

どちらを選ぶかで大分変わりますね。

僕なんかは夏にそんな風にはしゃいだり、開放的になったりとかは、全く無縁だったので、

大人になる、なんて想いもなくだらだら過ごしてたかも知れないなぁ。

 

すごくメリハリを感じるんですよね、歌詞に。

夏が終わったら、何もかも変わるんだ、子供じゃないんだ

といったけじめとも言えるような夏の終わり。

こういうのはカッコいいな。