読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

無精髭・・・?

「ひげ、剃らなきゃだめです」

とは、奥さんが僕によく言う言葉です。

僕はひげを剃るのが好きじゃないんです。

というか、無精髭でいることが好き、ということの方が、ニュアンスとしては近いかな。

 

村田さんの髭のイメージは、まずは「ひとかけらの夏」の頃。

そのあとは、「Hello Again」の頃。

そして、旅立たれる2年ぐらい前、還暦の頃から、ですかね?

 

奥さんに言わすと、

「髭がない方が若くていい」

とのこと。

たしかにそうだなぁ、って思いますね。

逆にいえば、髭があると年を重ねた重み、貫禄があっていい

ということが言えますけど。

 

僕が思うに、還暦を過ぎた頃からの村田さんて、髭があってかわいらしくなった気がします。

おじいちゃん、と呼ぶには違う気がしたけどね。

若い頃の髭は、たんに剃るのがめんどくさかったからなんでしょうか?

そのわりにはそれなりに整えていたような・・・。

還暦以降はそれこそ無精髭でしたから、めんどくさいというのはあったかと思います。

でも、ほんとは、病気の関係で顔がむくんでしまったことを隠したくて

ということがあったんじゃないでしょうか。

「痩せて頬がこけたりするより、こっちの方がいいでしょ?」

なんておっしゃってはいましたが、気にはされていたんだと思います。

 

前にもこの稚拙ブログに書きましたが、中折れ帽子、老眼鏡、髭。

これが村田さんのイメージかなぁ。

 

かっこよかったよね、村田さんて。