『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

134号ストーリー

https://youtu.be/UjE_dwLVtrQ

これぞ村田和人アルバムの、1曲目‼

そんな曲ですよねっ‼

 

不遇な東芝時代にあって、全く村田さんらしい曲とアレンジ、夏の詞満載、通算7枚目のアルバム「太陽の季節」、

その1曲目として爽快に駆け抜けるようなカッコよさが大好きです。

村田バンドでの一発録りでOKみたいな、

バンドメンバー皆さんが楽しそうにプレイする様子が想像できるアルバムなので、

太陽の季節その物が大好きですね。

 

134号というのは、神奈川県の相模湾沿い、いわゆる湘南を走る国道のことで、

渋滞のメッカ・・・。

スムーズに車で走れた試しがない!

大しておしゃれでも何でもない道なんですよ。

音楽・映画・テレビで作られたイメージが強いでしょうが、

曲の冒頭、車のキーを回して駆け出すのもつかの間、

すぐ渋滞でーす。

 

僕は夏休みの旅行で、北海道の信号のない、車も少ないまーっすぐな道を走らせる時

ってイメージですね。

「気持ちいぃ~~!」

って口に出ちゃいますから。

 

これから夏、134号は変わりなく駐車場化していきます。

逆にお金下さい。