『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

今年のまとめ、かな・・・

村田さんが突然旅立たれた。

 

その一言につきた年でした。

 

そのことはしっかりと理解出来ているつもりですが、

今でも不意にどこかで逢うような気がして、仕方ありません。

 

もう、一生そうなんですよね、間違いなく。

 

僕はこの一年で、あれだけ嫌いと思っていた仕事に、少し楽しさを感じています。

村田さんが亡くなったばかりの頃、家にいたり一人でいる時は、村田さんのことばかり頭から離れなくて、ほんとに辛かったです。

でも、仕事をしていると忙しくて動きっぱなしなので、村田さんのことが頭からすっかり抜けているんです。

僕が寂しさの中にいることなど、周りの先輩後輩、施設入所の知的障害を持つみんなは知る由もないので、普通に接してくれる。

そのことに気づいたのはいつ頃からかなぁ、すごく仕事に対しての考えが楽になったんですよ。

 

考えすぎかも知れませんが、村田さんがそういう方向に導いてくれたのかなぁ?

なんて思ったりもします。

「明るくなったね」って、よく言われるんですよ。

そんなに暗かったの、俺??

 

仕事を長くやっていると不定期的にスランプは必ずきます。

そんな時に、人各々支えが必ずあるはずです。

僕にとってはまずは、奥さん。

奥さんは僕が沈んでいるのを何にも言わずに普通にいてくれました。すごく我慢していたと思う。

僕自身僕ではどうにもできないな、と分かっていたので(そこが鬱ではない証拠)、奥さんにはほんとに申し訳なかった。

ありがとう

って何回伝えても伝えきれません。

もう1つは職場の人たち。

職員として働く先輩後輩。

あと、知的障害を持つ施設入所者のみんな。

この人たちあっての今の僕です。一番笑顔でいる時間が長いのが、みんなと接している時だもんなぁ。

楽しいこと、嫌なこと、暑い日も雨の日も、一緒にがんばっていこうね。

いつまでも終わらない、ありがとうの言い合い、おもしろいね。

 

 

そして、村田さん。

でもなぁ、何を書けばいいかなぁ・・・。

すいません、来年も神社行ったりお墓参りにも行きたいし、

このブログにも何かしら書くだろうし、

それはその時その都度お願いします。

えへ。

 

それでは、1月1日、新年の挨拶でお会いしましょう!