読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

お墓参り、行って来ました

朝7:30に家を出ました。

一度職場に寄って、少しだけ仕事を片付けようと思ったのですが、

その仕事は宅配が届いてないとできないものなんですが、それが届いてない。

あれ? 入金はとっくにしたのにまだ来てないかぁ・・・、じゃ、しょうがあるめー

と再出発。

東名や首都高は渋滞です。

事故車両に3ヵ所遭遇、通りすぎる際、横目どころか凝視して、「なに事故っとんのやぁ~われぁ~‼」

と車中で叫び、

昨日のPCでの検索では2時間程度のはずだった行程を、

実際は約4時間ですか・・・、11:30前に、やっと村田さんのお墓に着きました。

ふひ。

 

Live Cafe Againの石川さんから、お墓の場所について丁寧に記して頂いたメールを頂き、

下調べもしっかりしたので、スムーズに来ることができました。

石川さん、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

僕、もともと人見知りなんですね。

あぁ俺、ダメだなぁ~

って、心底思い知らされましたねぇ、今回。

 

村田さんのお墓の前で、しゃべれない。

言葉が出ないんですよ~(泣)。

 

なんか人前にいるような、村田さんがいるような気がしたのかどうかも、もう分からないですけどね。

 

最初墓誌の「村田和人」って名前が目に入った時、というか、飛び込んできた感じでしたが、はっと思い

「村田さん、ほんとに死んじゃったんですね」

って、ぼそっと口にしたんですけど、

その後何をしゃべっていいのか、何を話したらいいものか分からなくなっちゃって。

車の中では色々考えていたのに。

まぁ、一人で来て一人でお墓の前でベラベラしゃべるのもどうかと思いますけど。

手を合わせて、感謝の思いを伝えたように思います。

やっぱり緊張してたのかなぁ・・・、

「えええええぇ~~?!? なんでぇぇ!?!」って笑われるぐらいならいいですけど、

「そんなんだったらもう来るな」なんて言われやしないかと、

いやぁ、泣けてしまう・・・。

 

お供えには、村田さんの健康を考えて、

トクホのはとむぎ茶と、これまたトクホの三矢サイダー、ライブの傍らの椅子にでも置いてくれると嬉しいです。

村田さんが好きだったとコメントにあったジャガリコのでかいやつ(笑)。

そして、村田さんと1度でいいからお酒の席を一緒に

というのが夢だったので、缶ビール。

それも、サッポロクラシック富良野ヴィンテージ。

個人的に日本一美味しいんじゃなかろうか、と思うビールですよ。

ほんとはその場で呑みたかったですが、車なのでもちろん呑んでません。

家でおいしくいたただきます。

ぷは~。

 

ライブの時のように、

「また来ます!」「今日は本当にありがとう!」

というようにはなりませんでしたけど、

「村田さん、また来ます」

としっかりつたえてお墓を後にしました。

「もう来るな」なんて言わないでくださいね、多分胸がつまって緊張してただけと思うので・・・。

 

 

実は奥さんからお使いを命じられていたのです。

初めての土地に行く前に、その土地のおいしいパン屋を調べるという癖が奥さんにはあり、

そこでパンを買ってこい

ということなんです。

僕自身がまだお昼ごはん食べてないのに、並びましたよ。

奥さん、仰せの通り並んでパンを買いました。今日の夕飯はパンでいいですか?

とLINEする僕。

なかなかいい旦那だと思います、はい。

 

帰りの道中も所どころ渋滞していました。

でも、車中はパンのいい香り。夕食が楽しみです。

 

村田さんのお墓参りに行くとなると、ほんとに1日がかりです。家に着いたのは15:30頃でした。

でも、愛車スバル レヴォーグは改めていい車です。

渋滞もアイサイトで手元のスイッチ1つ「カチッ」ってやるだけですから、

僕はあぐらかいてていいわけです。

日曜日なら運送のトラックがない分もっと楽で速いと思います。

こうしてプチ旅行気分で出掛けられる機会が新たに得られたのは、凄くうれしいことです。

奥さんと一緒ならもっと楽しいだろうなぁ。

村田さんライブに何回も一緒に行ったから、

いつかお墓参りも一緒に行ってくれたら嬉しいなぁ。

 

 

 

僕個人としては、沢山の方々に村田さんのお墓参りに行ってほしいと思っています。

しかし、やはりマナーのない人が訪れて、村田さんや村田さんのご家族の皆さん、または霊園関係の皆さんにご迷惑をおかけすることになりかねないので、

詳しい場所を記すことは控えさせて頂きます。

申し訳ありません。

でも、ちょっとだけ記録を残しておきたいなぁ、と思うので、1枚だけ写真を上げておきます。


f:id:kazikeno:20161220210805j:image