読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

がんは素晴らしい病気

ホンマでっかTVって大好きで、欠かさず見ています。

今回のその1コーナーの中で、次のような言葉がありました。

 

「日本にはあまりないが、海外ではがんは素晴らしい病気だ、という思想がある。」

 

これだけ聞くとかなり違和感があります。

しかし、違うのです。

 

がんは末期にもなればかなり正確な余命宣告をされます。

いつまで生きられるかが分かってしまう訳です。

ならば、旅立つ日までの間に、これまでできなかったことを少しでもやっておこうとか、

世話になった人にお礼を言っておこうとか、

やろうと思っててもできなかったことを心からの気持ちで行うことができる。

そういう意味でがんは他の病気とはことなる。

残された命をどの様に生きるのか考えることができる。

そういう思想を持つことができる素晴らしい病気だ

 

ということなのだと思います。

 

 

なぜここでそんなことを書いたかというと、

この姿勢が村田さんのそのままの様に思えたからです。

 

もう先は長くない。

それまでの間に精一杯会う人たちに感謝を届けよう

 

そういった思いで全国唄って回られていたはずです。

 

その思いというか行動力、勇気、熱意・・・、

言葉はいくらでも出てくるんだけど、

そんな村田さんを僕はずっと憧れ続けるのかも知れません。