読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

もう一度

村田さんの曲たち

9thアルバム「Hello Again」収録の曲。

個人的には、村田さんの曲の中で一番暗いアレンジの曲かなぁ
と思います。

詩の内容も、未練たらたらな、男の女々しさ全快のような気がします。

夢を見たよ 君の夢さ
とか、
星を見たよ 君の星さ
なんて出てくるので、お相手はもしかして亡くなっている?
と思えなくもありませんが、

もし時間が合うなら会わないか
とあるので、亡くなってはない
と思います。


その作詞は、庄司明弘さん。

調べてみると、作詞家として活躍される一方で、
タワーレコード副社長や、音楽配信会社を設立されたり、
今もどちらかというと、創作活動よりも実業家という面の方が強い方のように思われます。

Hello Againはバラエティーにとんだいろんな方々が参加されています。

もう一度でいえば、作詞の庄司さん、エレキギターはお師匠さん 山下達郎さんですし、
ベースはトーベンさん、オルガンに友成さん、
パーカッションの小板橋さんに至っては、譜面台をパーカッションに使った
ということらしいですよ。

Hello Againというアルバム自体、村田さんの大変なお気に入りで、
確かに外しのない曲ばかりなんですが、

「チャラチャラしてたいんだもん!」
という意図で作られたP-CANとか、
「村田は夏でしょ」
で割りきられた夏三部作なんかを聴くと、

この「もう一度」のような曲は、
ついつい飛ばしたくなるのも、正直本音ですね・・・。

特にこんな梅雨の時期はね・・・。