読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

堀越和子「さよならは続く」

昨日の吉祥寺スターパインズカフェにて行われた
「ステイ ザ 村田 ~村田和人トリビュートライブ」。

それはすごいミュージシャンの方々の参加で、客席はオールスタンディングの大入り、
それで3時間・・・。

全ての方々、お疲れさまでした。


参加ミュージシャンは村田さんに所縁のある方々、つながり深い方々が選ばれてのご参加だったのでしょうが、

オファーはなかったけれども、
「出たい」という気持ちを強く持っていた方は、たくさんいらっしゃったと思います。

youtu.be
最近、5月28日にYouTubeに公開されたこの動画。
ゴメス ザ ヒットマンのキーボード、堀越和子さんソロ・デビューアルバム「虹」に収録されている
「さよならは続く」のイメージ映像です。

コーラスアレンジに、村田さんが参加されています。


ゴメスザヒットマンといえば、ボーカルの山田稔明さんの活動が注目されてしまいますが、
他のメンバーの方も、それぞれ活動なさっています。

ドラム・パーカッションの高橋結子さんは、スケジュールによっては杉真理&紅茶キノコのメンバーとして、
ピーカンツアーに参加されています。
この間の三島afterBeatでのライブにも来られていました。

かつてゴメスのレコーディングに、杉さん、斎藤誠さん、そして村田さんがサポートとして協力をなさっていたのだと思います。

その後のゴメスとしても、メンバー個人の活動においても、
このレコーディングでのノウハウは大変大きな影響を与えたと思うし、

それらが後に、村田さんから山田さんへ「Brand New Day,Brand New song」の作詞依頼へ、

堀越さんのこの曲のコーラスアレンジへと繋がっているはずです。


ゴメスのメンバーさんたちからすれば、感謝や恩に応えたい、伝えたいという思いがそれぞれにあって、
トリビュートライブに出演ということがその道の一つになれば、
絶対出たいと思うはず。
山田さんは出たんですよね。


堀越さんもその気持ちは強かったと思います。

この映像の最後に、英語のメッセージが流れてくるのです。
おそらく、堀越さんの手書き。

多くのファンと同じように、まだ村田さんが亡くなったことの実感がなく、
哀しみもまだつづいているけれど、
会って感謝を伝えたい

そんな静かな思いが、表されているように感じます。


こんなメッセージです。
すいません、僕なりの意訳です。

There is a circle of curing
all around you.
You can't see it,but it's there
made of friends and family
who love you
and who know how difficult
this loss is for you.

あなたを包み込む、人を思いやる輪があります。
あなたにはわかりますか。
あなたを愛する残された友だちや家族、
あなたの旅立ちを受け入れることができていない
そんな人たちがここにいることを。