読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

ディストリビューション

「今回はディストリビューションをつけません。
ライブ会場での手売りのみ~。
みんな、買えないかも~~。」

などとおっしゃっていた、P-CAN発売前のライブ。

ディストリビューション つまりは物販流通。


それまで所属していたユニバーサルミュージックを辞めて、
アイランドムーンというレーベルからのリリースとなったP-CAN。

レコード会社からしてみると、売るためにミュージシャンにプロモーションを科すのは当然。

村田さんもそれなりに楽しくこなしていた様に思えましたが、
もともとそういうの、あまり好きではなかったようですし、
何より、売りたいという欲がないわけで、

というか、そういう時間があるならライブをやる
という気持ちが高まるのでしょうから、

もういいの と、ユニバーサルを辞めるのはある意味、自然なことだったのかも知れませんね。


個人的には、可能な限りユニバーサルに所属して、
毎年しっかりアルバムをリリースする
という形にしてほしかったなぁ と、思ったりしました。

ユニバーサルのスタッフの方々も、
最後まで引き止めたかったんじゃないでしょうか。

でも、欲がないんだもの、自由を取りたい
というその心意気は見事!
と拍手を贈りたいですよね。


その分、ある意味マイナーというか個人販売みたいな形になって、
広く知られる術もなくなったのが惜しいですね。

ドピーカンはどういう販売になるんだろう???