読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

はじめまして

このブログを目にされた方は、ミュージシャン・村田和人さんのファンであることと思います。

 

ご存知の通り、村田和人さんはH28年2月22日(月)、62歳という若さで逝去されました。

一ファンとして残念で仕方ありません。

今日は村田さんが亡くなられてまだ、3日しか経っていない2月25日です。

そんな日に、僕はブログを始めることにしました。

 

なぜなら・・・

 

村田さんの残された多くの音楽と、村田さんとの思い出を糧にして、前へ進もう。

 

そう自分に言い聞かせたいからです。

 

言い聞かせてはいるのですが、まだ時間がかかりそうです。

仕方ないですね、あまりにも急で、村田さんはあまりにも大きな存在ですから・・・。

多くのファンの皆さんが今はそういった状態と思います。

 

 

村田さんが逝去された、というニュースの元々は、村田さんの公式ブログにご子息の彼方さんが、「お知らせ」というタイトルで書かれたことがきっかけと思われます。

 

それ以後多くの方や機関が各メディアで触れていますが、不謹慎だと思われるかも知れませんが、僕は正直うれしく思っています。

 

たとえ村田さんが亡くなったということであっても、これだけ早く多くの方々と情報を共有でき、関心になり、

「残念」とか「言葉にならない」とか、「昔よく聴いてたな」とか「ライブに行ってみたかった」とかでもいいから、一時的なことかも知れないけど、村田さんに対する思いがこれだけ寄せられているということ。

多くの人たちの中に、ほんの少しでも村田さんがいること。

それが僕はうれしいです。

 

僕は中学2年生の時から村田ファンです。

でも、僕が通った中学・高校、進学してからも就職・転職してからも、僕の周りに「村田和人」を知ってる人にあったことがありませんでした。

「誰それ??」というのが常。

ビクターでの「Sweet Vibration」が発売された以降の十数年、村田さんがどういった活動をされているのか、全く知る術のなかった僕は、

「村田さんは死んだんだ」

と、一人思い込んでいました。

ネットが家で使えるようになって、村田和人を検索。

「Now Recording」が通販できること、ライブのスケジュールがあることをそこで知り、「生きてるーっ!!」とびっくり仰天。

初めて村田ファンにあったのは、もう30半ば過ぎ、初めて村田さんソロライブに行った時でした。

 

 

そんな頃と今は違う、事実を皆と共有できている。

 

村田さんは死んでしまってほんとに哀しいけど、村田さんを思う人がこんなに多くいる。

僕の周りに村田ファンが誰一人いなかった頃を思うと、そのことはうれしいです。

 

 

僕は村田さんの死をしっかり受け止め、今、前向きにとらえようとしています。

それは「お知らせ」を目にしたその時から、そういう気持ちでいたんです。

実際にはまだ哀しくて、時間がかかると思います。でも気持ちは「楽に・・・」と言い聴かせている。

村田さんのライブでは、そんな気持ちにさせてくれるお話をいろいろ聴かせてもらいました。

 

もう悟っていらしたのかな、こんなメッセージ動画がUPされています。

www.youtube.com

miya242785様、UPしていただきありがとうございます。

 

村田さんのことは話が尽きません。

これからつたなくいろいろ書いて行きたいと思います。

 

もしよかったら・・・、楽に読んでください。