『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

神対応

まぁ、芸能ネタなどさして感心ないのですが、

神田沙也加さんの結婚ですか。

それに追随するような、母親との確執だの色々あるようですが、

別にどうでもいいのです・・・。

 

ただ、神田沙也加さんが出演した舞台終了後、出待ちのファンの方々一人ひとりに真摯誠実、時間を惜しまずじっくり接するその姿、

神対応」と言われ、大変熱い好感を持たれているようです。

スター気どりしてない気さくさ、親しみやすさ、フレンドリー。

本人は別に特別なことをしているつもりなど全くなく、

精一杯ファンの気持ちに応えて、それを糧にしたい

という気持ちだけなんでしょう。

 

いいですよね~、こういうの。

 

村田さんみたい。

 

こういうのに「神対応」って使うんですね・・・。

あくまでもいい意味でですよ、いい意味で

「村田さん、普通じゃない」

と言ってた俺、

勉強になりましたーっ‼

 

 

134号ストーリー

https://youtu.be/UjE_dwLVtrQ

これぞ村田和人アルバムの、1曲目‼

そんな曲ですよねっ‼

 

不遇な東芝時代にあって、全く村田さんらしい曲とアレンジ、夏の詞満載、通算7枚目のアルバム「太陽の季節」、

その1曲目として爽快に駆け抜けるようなカッコよさが大好きです。

村田バンドでの一発録りでOKみたいな、

バンドメンバー皆さんが楽しそうにプレイする様子が想像できるアルバムなので、

太陽の季節その物が大好きですね。

 

134号というのは、神奈川県の相模湾沿い、いわゆる湘南を走る国道のことで、

渋滞のメッカ・・・。

スムーズに車で走れた試しがない!

大しておしゃれでも何でもない道なんですよ。

音楽・映画・テレビで作られたイメージが強いでしょうが、

曲の冒頭、車のキーを回して駆け出すのもつかの間、

すぐ渋滞でーす。

 

僕は夏休みの旅行で、北海道の信号のない、車も少ないまーっすぐな道を走らせる時

ってイメージですね。

「気持ちいぃ~~!」

って口に出ちゃいますから。

 

これから夏、134号は変わりなく駐車場化していきます。

逆にお金下さい。 

 

 

 

 

家を飛び出せ!パパ

https://youtu.be/UBGfmMaduv4

In & Out  といえば、アメリカのハンバーガーチェーン(正しくは、“in N out”)。

フランチャイズではない、上場企業でもない

ということで、各店舗ごとに創業理念を頑なに守る姿勢で、こだわりを持った美味しい食事を提供する。

まぁ、大規模なラッキーピエロってとこ、でしょうか。

 

In & Outは、杉山清貴さん中心に音楽仲間が集まって、

マチュアスタイルでライブを中心に活動したバンドです。

曲はメンバーが作りたい時に作る、作詞は杉山さん。

“家を飛び出せ! パパ”は、その中の一曲です。

 

ライブ活動中心、レコーディングはメンバーがそれぞれ所属先が違うのでできない。

それは確かにそうだけど、しがらみなくもっと自由に音楽がやりたい!

という思いが強くて、レコードは出さなかった

というのが本音だと思います(村田さんのロングインタビューより)。

経営理念でしょうか。

まぁしかし・・・。

理念に反して、Jean & Gingers として“ THE GREATEST HITS”というアルバムの中に収録されていまーす!

「小さいなぁ~、そんなこというぅ?」

と村田さんの声が聞こえてくるようです・・・。

“家を飛び出せ!パパ”の詞は結構社会批判的。

 というか、忠実な現状描写。

こういうのって、「うんうん、そうそう」と納得するか、

「まじか・・・」と失望するか、危ない気がするなぁ。

それでもみんな必至に生きている

そういうことが感じられればいいけど。

 

だって、現実逃避で実際に家を飛び出すわけにはいかないわけでね、みんな耐えているんですよ。

まぁ、ストレス社会。

僕も常にストレスは感じています。

しかし、家庭にいるってことが一番のリラックスです。

家を飛び出す気など、微塵もありません。

 

“家を飛び出せ! パパ”の詞には共感できる部分はありませんが、のりは楽しみたいと思います。

 

それにしても、動画の村田さんとの圭右さん、変わらず若々しいですね~。

 

 

つばめ

f:id:kazikeno:20170419213520j:image

 

夏の訪れを告げる鳥、つばめがやってきました。

 

村田さん、お待たせ!  夏が来ますよ‼

 

1月を駆け抜けた・・・

youtu.be

goonoteでのライブ。

亡くなる約1ヶ月前・・・。

 

オリジナルとは違うアレンジで楽しんでほしい

という内容ですが、

実はいつものように激しく荒々しくはできなかった

というのが実状じゃなかったかと思います。

 

今だからですが、やっぱりこの動画を観ると

つらそうだなぁ・・・

と思えてしまいます。

この時この場にいたらどう思ったかなぁ。

僕なんぞ単純だから、

こういうアレンジのライブ、サイコーです!

なんて簡単にコロッといってたかもしれません。

 

旅立たれるわずか1ヶ月前・・・。

村田さんの唄いたい、ファンと触れ合いたいという純な想いと行動力にただただ脱帽です。

 

この動画は前半の①、別に後半の②もあります。

 

 

鎌倉散歩

ユニバーサルでの3枚目、トータルで14枚目のアルバム「ずーーっとずっと夏」収録。

鎌倉って歴史があり、お寺を巡るのが好きなので、行ったら行ったで面白いのですが、
交通の便は悪いし、物価も高いので、あまり行こうとはならない場所
というのが、正直な印象です。

そんな鎌倉に同棲しているカップルを描いた詞、
男のちょっと頼りなくも優しい性格が、
鎌倉というロケーションを借りて描かれることで、
深みを与えてるように思います。

鎌倉は観光スポットが沢山ありますが、歌詞にもあるように、もう2ヶ月ほどで紫陽花が見頃ですね。
雨の日に紫陽花を観に来るカップルは、うまく行きます。
なんとなくそう思う・・・。


以前YouTubeを観ていた時、
いつもながら歌詞を間違える村田さんだったのですが、
もう、ほんとに大笑いしてしまいました。

僕 と 君 を間違えて、

♪君は僕のタンクトップに見とれてる♪

と唄っているんです!

タンクトップだからね、
それがキャミソールだったら…、

でも、大笑いできたから、いいかなぁ。
その映像が見つからないんですよ~。

大阪 南港ATC

http://www.masamichisugi.net/news/live.html

GW真っ只中、5月3日(水)。

大阪 南港ATCにて、杉真理さんライブ決定!

紅茶キノコ選抜メンバー。

お、ゴメスのパーカッション  高橋さんは参加されず、かぁ~。

未来さんは、ドラム持参かい?

 

くそ~、こちとらGWなんて昔から死語で、仕事なんでぃ、てぃやんでぇ~。

 

5月3日(水)の大阪は、USJよりもATC、ですよ~。

村田さんも来るんじゃないかな?

ねっ。