『愛してます!』

~とある村田和人さんファンのブログ~

〝De〟でいいのかなぁ・・・

ユニバーサルのHP、その他のメディア等でも、

ドピーカンのジャケットについては、「Coming Soon」「Now Printing」です。

ただし、ゴメスの山田さんのTwitterやblogには、De P-CAN   KAZUHITO MURATA & HIS FRIENDSと書かれた、

ジャケットと思われるものがアップされていました(この稚拙ブログにも紹介済み)。

 

〝De P-CAN〟、フランス語かい!? と驚いたものですが、

ちょっと気になって調べてみたのです。

結果、僕が思うに〝De〟はあまりよくないんじゃないかなぁ・・・

という気がしてなりません。

以下その理由です。

 

まず、英語だとした場合のdeは、否定、下降、離脱、悪化、低下などなど、

あまりいい意味で使われないですね。

「ピーカンじゃねーし」じゃ困っちゃう。

 

フランス語だとした場合、英語でいうところの〝of〟と同じらしく、

◯◯ de ◎◎ →◎◎の◯◯

ということなので、De P-CANの場合、Deの前に何かがないとおかしい。

 

ここは素直に、「Do P-CAN」がスッキリするんじゃないでしょうか・・・!?!

 

おしゃれじゃん

という気はするんだけどね。

余計なへ理屈じゃん

とお思いの方、ほんとすいません・・・。

 

 

 

 

カラオケデーター

「De P-CAN」がユニバーサルから発売されることで、

つまりは、ディストリビューションがしっかりあるので、

普通にCD屋さんに並ぶし、色んな通販での購入もできるようになります。

 

となれば、カラオケで唄えるようになるかも~??

 

カラオケ大手 JOY SOUNDのサイトで調べられるんですね。

 

こんなデータがありました。

f:id:kazikeno:20180514221726j:image

おもしろいですね~。

 

男性にはほとんどいない20代ですが、女性では思いの外いる。

アニメソング、かなぁ~。

 

男女比率では、男性が多いというのは分かっていましたが、

男性は50代、女性は40代が中心と、意外に差があるんですね。

 

さ、あなたはどの世代?!?

・・・失礼しました。

 

どちらにせよ、憧れのミュージシャンという感じで観て聴いていた、ということの表れと思います。

 

今は、というか、ここ何年もカラオケなんて行ってないですけど、

若かった20年近く前は、職場の同僚たちとよく行ったもんです。

その時、「村田」って入力して出てくるのは、

村田英雄であって、村田さんの曲なんて一っつもなかったもんですが・・・。

変わるもんですね〜。

 

 

 

 

吉祥寺は販売終了・・・

なんか、おかしいね。

ここまであっという間に売り切れてしまうのは。

初日で売り切れか・・・。

 

ぎりぎりでライブに行けることになって、それでもチケット買えたのに。

汚いお金の流れがあるような気がして、仕方ない。

そういうの、村田さんはほんとに嫌いだったんだと思う。

 

ライブ、僕はもう諦めざるえない。

ファンの皆さんに会って色々話しできないのは残念だけども。

人見知りだから、話しなんて大してできやしないけどなぁ・・・。

 

CDを一生聴き続ける。

お墓参りにはたくさん行く。

カレーパンとレーズンパンをたくさん買う(笑)。

中延周辺にも遊びに行く。

YouTubeもたくさん観る。

辛い時は村田さんの曲を唄う。

 

そんなこんなで僕は僕なりで、村田さんとの想い出をつくっていく。

 

♪それがMy Life  ありのまま

     My Life だきしめて

     優しくなる気持ちに きっと空は広がる♪

 

 

 

 

 

 

 

ライブは多分ムリだろうな・・・

De P-CAN発売に際して行われる、3回の村田バンド&フレンズとしてのライブ。

僕が行けるなら、7月4日の吉祥寺はスターパインズカフェ。

 

行けるなら・・・。

 

実は僕はこの日、東京にいます。

時間はまだわかりません。

 

7月5日から夏休みで、羽田空港発函館行きの朝一番の飛行機に乗るため、

羽田空港近くのホテルに前泊まりするため、東京にいるのです。

 

4日の勤務がどうなるのか、今はまだわかりません。

もし夜勤明けだったら、昼前には家を出れるのでライブには行けるけど、

ほぼ寝てない状況でライブに行くのはかなり辛い・・・。

遅番をこえる最遅番だったら、帰宅する頃にライブは終わるだろうし・・・。

夏休みをとっていながら、追加で4日の日も休みくれ、だなんて、うちの職場が許してくれる訳がない・・・。

 

全く予期していなかったライブです、致し方ないなぁ・・・って、ほんとに思ってます。

 

でも、やっぱりムリしてでも行きたい、って気持ちはあるんです、もちろん。

4日が休みになることは絶対ないから、可能性は夜勤明け。

夜勤明けということがわかったら、ダメもとで、チケット問い合わせだけはしてみようかな。

もうほぼないですよね(T^T)

 

近いうちにお墓参り行って、

「ライブより旅行をとってしまいました・・・、すいません」

と、しっかり掃除と草取りしてこよホ。

 

 

 

 

De P-CAN・・・、んん?

f:id:kazikeno:20180512140224j:image

こ、これは・・・、マジなのか・・・??

色々気になることがあるぞぉ。

 

De P-CAN!て、フランス語かい??

 

このジャケット写真、Treasures in the Boxで見たぞ~。

使い回しなの?

ドピーカン用に撮影をしたって、村田さん言ってたぞぉ~。

 

Kazuhito Murata & His Friends 

  「& His Son 」  でしょ。彼方さんも参加してるわけで。

 

これはゴメス山田さんのTwitter、ブログに上がってたものです。

信憑性はかなり高いと言わざる得ませんが、

まて、近日詳細!

 

 

 

 

 

ペットサウンズさんで予約開始!

「ドピーカン!」がペットサウンズレコードさんで、購入予約できるようになりました!

早速、予約しました~。

あと約2ヶ月、早く来ないかなぁ(^o^)

 

そんな気持ちと裏腹に、さびしさも感じています。

「村田さんの新しいCDを買う、楽しみに待つのも、これが最後になるのかなぁ・・・」

 

買わないでいるのもありかな? なんて真剣に思ったのもほんとですが、

村田さんが命つきるまで手掛けていた「ドピーカン」。

もう、買うとか聴くとか、手に入れるとかコレクションとか、

そんなことではない、もっと深い意味があるんじゃないかな

そう思えてならないのです。

 

「雨の日には」というサプライズがあったからね、

村田和人新譜、

これからも期待させてほしいな(^-^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

ドピーカン発売!! &ライブ!!

https://www.universal-music.co.jp/murata-kazuhito

 

ドピーカンについての最新と思われる情報ですが、

ユニバーサルの村田さんページにアップされている。

 

あれ?  しまむーんさんのIsland Moonじゃないってことなんだ・・・。

 

なんか、お金がらみの難しいものが、背後にはあるように思えてならないなぁ〜(T^T)

 

難しい世界だね。

そういうの、やっぱり好きになれなかったんだろうな、村田さんて。

 

だけど。

ドピーカンに携わってる皆さんにしてみたら、

この一枚は、ぜひ多くの人に聴いてほしい

と強く思っているはずなので、

普通にお店に置けるCDにしたいはず。

「P-CAN!」が特別すぎるのです。

 

僕らが「ドピーカン」を手にする日が、

刻々と近づいているんですね。

発売は7月2日です\(^o^)/

 

もうユニバーサルの村田さんのページからは、購入予約できます。

いずれ近いうちに、きっとペットサウンズさんでもアップされるはず。

僕はやっぱり、ペットサウンズさんから買うことにしよーっと。

 

今年の夏は一味違うぜ。

 

https://www.universal-music.co.jp/murata-kazuhito/news/2018-05-10-live/

もうひとつの情報として、3ヵ所での「村田バンド&His Friends」としてのドピーカンライブが決定しています!

 

あ、4日、かなりの無理やりになるけど、行ける、かも、

俺。

?????????